販促スタンドポップを探すなら【スタンドポップランキング】

HOME > スタンドポップ情報 > 基本的なスタンド風ポップの活用術

基本的なスタンド風ポップの活用術

お店へ行った時にレジやテーブルにあるスタンド風ポップは、小さなサイズの紙面にたくさんの情報が掲載してあります。
この販促グッズの活用方法は新商品やおすすめ品など、お店で一番宣伝したい商品を載せるようになります。
特に飲食のお店であれば新しいメニューであったり、期間限定の商品などを載せてアピールすることができます。
また書店であればこれから発売される本の情報や、今一番売れている雑誌の事などを載せたりします。
飲食のお店ではお客さんが座るテーブルに置きますが、それ以外のお店ならレジカウンターや商品の近くに置くようになります。
また他にも基本的な活用方法があり、お店の商品の詳細やサイズ、そして料金であれば料金表などで使うこともできます。
いちいちお客さんが聞かなくても、一目でわかるようにすることが大事になります。



メルマガやキャンペーンで使うスタンド系ポップ

販促や宣伝活動をするときに欠かせないのがネットで、今はネットによって情報発信が常識です。
そこで販促グッズにもネットを活用したものが多く、スマホのアプリやメルマガでお店の情報を送る事ができます。
レジやカウンターなどにおいてあるスタンド系ポップも、ネットのSNSやメルマガ登録そしてアプリを載せていることが増えています。
特に便利なのが二次元バーコードがあるもので、スタンド系ポップの面に二次元バーコードがついています。
お客さんは二次元バーコードにスマホを当てるだけで、お店のメルマガやアプリの登録ができてしまいます。
またお店ではキャンペーンをしたりイベントをしますが、これからする予定のキャンペーンや開催中のイベントも使えます。
スタンド系ポップは目につく場所にあるので、口頭で言わなくてもキャンペーンやイベント情報が伝わります。



販促に効果的なスタンドタイプのポップ

小売店で商品を陳列するとき、卓上のポップスタンドがあれば販促にたいへん効果的です。
店舗の什器やディスプレイ用品を取り扱っているオンライン通販ショップでは、様々なタイプのポップスタンドが取りそろえられているため、使いやすいものを選んでみることをおすすめします。
基本的なアイテムのサイズは、幅が23センチで高さは49センチから76センチまで調節することができます。
クロームメッキタイプは680円で、アンティークゴールドタイプは1,350円で販売されています。
ポップを両面から見せたいという場合にはL型のクリップスタンドがおすすめです。
幅は30センチで、高さは25センチから40センチまで自由に調節することが可能です。
クロームメッキタイプは656円で購入することができます。
会員登録すると500円のクーポンがもらえてお得です。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る