販促スタンドポップを探すなら【スタンドポップランキング】

HOME > スタンドポップ情報 > スタンドポップはどんな場面で使うと効果的?

スタンドポップはどんな場面で使うと効果的?

 商品の宣伝にはハガキやチラシなどがあり、お客様へ郵送したり配ったりします。また企業やお店などに設置する場合があり、そんな時にスタンドポップが役に立ちます。スタンドポップにはハガキやチラシが入る収納タイプで、ご自由にお取りくださいと無料配布できます。色々な形やサイズのスタンドポップがあり、大きなサイズはA4タイプでチラシなどにピッタリです。また反対にコンパクトなサイズは名刺サイズもあり、カード型のチラシを入れる事が出来ます。ここではスタンドポップの業者を口コミでランキングし、評価の良い口コミで選んでいるサイトです。顧客満足度が96パーセントのグラフィックは、印刷からポップやサインそしてノベルティまで作る業者です。スタンドポップだけでも7種類の中から選べます。

 そして業界最安値の販促モアは、独自の生産法で低価格のサービスをしています。また企業やお店からの要望に答える事ができ、小ロットや短期での納期も対応してくれます。またサイトに載っている商品だけではなく、それぞれのニーズに合った商品も作る事が出来ます。販促モアのスタンドポップは定番のレギュラータイプ、形状をアレンジできるフリーカットタイプもあります。フリーカットタイプは色々な形にできるので、お客様からの注目度の高いポップになります。他にもパネル型やプリズム型という三角のタイプもあり、ブックエンドポップもおすすめな商品です。ブックエンドポップは3次元スタイルで、左右や正面などどの角度すべてでアピール出来ます。販促モアでは無料サンプルも作ってもらえるので安心です。

 商品を宣伝する為のポップには色々な使い方があり、場面や使う場所によってポップの種類が違います。スタンドポップはよくお店でも目にするポップで、特にレジ付近や商品を入れるカウンターなどにおいてあります。レジ付近と言うのはとても効果的な場所になり、お財布を開けている時に目に入るように出来ます。そこにおつりでも買える様な商品を置いて、スタンドポップをつけておくことでついで買いの効果があります。またパネル型やブックエンド型のスタンドポップは、商品を仕切るためにも使うことが出来るので便利です。スタンドポップには立体的なタイプも多く、キャッチフレーズをつけて注目度をあげるのがコツになります。余計な情報は入れずにおすすめだけを入れるようにすることで、アイキャッチとしての活用方法が大事です。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る