販促スタンドポップを探すなら【スタンドポップランキング】

HOME > スタンドポップ情報 > スタンドポップの種類

スタンドポップの種類

 お店には商品をアピールするポップがあり、ポップには手書きや印刷の文字が入っています。一般的なポップはカードのような小さい形で、商品の魅力が書かれています。このサイトではスタンドポップの業者をランキングしており、対応やサービスの良い業者から選ぶ事が出来ます。またスタンドポップのサイズや種類でも比較が出来るので、まずは商品を見て選びたい人にもおすすめのサイトです。またスタンドポップにはどんな種類があるか、このランキングサイトでは色々なタイプを紹介しています。具体的な形やサイズで悩んでいる人にもピッタリで、商品を知る事でイメージがわきやすくなります。まず販促ポップの販促モアは低価格、小ロットや短期間での納期サービスの業者です。ポップやシールそしてノベルティまで扱っています。

 販促モアではレギュラータイプが定番で、紙製でできているので軽い上に処分にも困りません。また背面にはスタンドが付いているので、誰でも簡単に設置できるタイプのスタンドポップです。そして発泡パネルの素材のスタンドポップは、5mmの厚みのあるポップなので安全面も高く長く使えます。三角形のプリズムタイプは横でも縦でも使うことができ、色々なアイデア次第で使い方も豊富になります。他にもスタンドポップの種類が多いのがグラフィックで、組み立てると二重になる丈夫なタイプも人気です。ポストカードなら100枚を収納する事ができたり、底に足が付いているので汚れにくい構造になります。また場所を取らないスマートタイプも3タイプあり、A4サイズや名刺サイズそしてはがきサイズもあります。

 そして下げ札やポップそしてシールは、特殊印刷のサカエマークがおすすめです。サカエマークでは変わった商品も多く、自立タイプはポップの足がいらないタイプです。組み立てるときはつめに切り込みを入れるだけで、足の部分がないのでコストカット出来ます。また香るスタンドポップも珍しく、ポップ部分に香る印刷加工をしているタイプです。出てこするとフルーツの香りが出る加工がされていて、商品アピールをする時に注目も抜群です。また変形スタンドポップは形だけでなく、プラスチックのボードのような丈夫さもあります。長方形の形が一般的ですが、型抜きポップにする事で個性を出す事も出来ます。また書店におすすめな本の平積み用のスタンドポップもあり、横に仕切りがあるので本を整理するときも便利です。

MENU

ページの上部へ戻る